12/24 城ケ崎で海が見える

静岡の実家に帰ってきました。

1/13から3か月の間、英語の勉強の為にフィリピンへ旅立つので

それまで実家を拠点にクライミング三昧です。

 

実家に帰って、片付けがひと段落して何んとなーく近くのクライミングジムに行ってみる。登っている人の中に最近のバシバシ跳んでいく課題には目も触れず地味なカンテの課題に挑み続ける人がいました。この人外でクライミングやりそうな人だなと思って声をかけてみると思った通り外岩がメインのTJさんという人でした。

そのまま仲良くなって、城ケ崎へ行ってきました。

何となく風貌でわかるもんですね。

 

駐車場でJUNさんとNMさんと合流して、この日の目標であるスクラップ(11b)のあるもずがねへ向かいます。

おそらく染み出しだろうなと思っていたら、その通りで上の方が濡れています。

f:id:kon_van:20181226080805j:plain

スクラップ11b

門脇南なら乾いているのでは?という事で移動します。

行ってみると案外濡れていなくて登れそう。

ブルーノート(9)でアップ、やっぱり濡れてます。

 

その後レディマドンナ(11b)にトライ、中間部は本当にホールドが無い。凹角になっているから何とか体は支えられる。ワイドっぽい動きをして這い出るのか、解決できずに降ります。

 

にトライ。城ケ崎特有のお皿ホールドにビビりながら何とか最後のマントルまで行った。這い上がった先は松の葉っぱだらけで岩が見えません。必死で払いのけているところでバランスを崩してフォール。悔しい。もう少し自分に余裕があったら登れたのに。

 

ナチュプロルートもやろうという事で、海が見える(10a)にトライ。

中間まではいいのだけどそこから先のクラック指が入らないし、ホールドも無いんだけど…。マイクロカムをきめて探っているうちに心が折れてテンション。リーチーなムーブでそこは抜けて隣の終了点を使って降りてきました。終了点より先はクラックが泥で詰まっているし登られて無いのかも。とても10aじゃない気がする。でも面白い。適切なグレードで発表されて欲しかった。

 

最後に『わたしはだーれ(10d/11a)』を登って(登れてないけど)この日は終了。

f:id:kon_van:20181226172802j:plain

わたしはだーれ

このエリアのマイナーなルートはグレードがめちゃくちゃな気がする。

とはいっても、触ってみたら面白かったりするので、トポはあくまで参考に自分の目で見て判断するのが重要だと思った。