瑞牆で瑞牆レイバックなど

この日は瑞牆へBBさんと②さんとボルダー

瑞牆とは言っても11月でしょと思って薄着で行ったところ酷い目にあいました。

3:45に黒部発。

 

駐車場に着いたらびっくりするほどの寒さです。

BBさんも②さんも防寒ばっちり、「着すぎて暑い」とかいってる。

とりあえず、夜岩でアップ。

早々に瑞牆レイバックにトライします。

f:id:kon_van:20181126211136j:plain

レイバックで中間辺りまで行って、ふと『このレイバックの手が滑って外れたら後ろに吹っ飛ぶんじゃないか?マットの位置を確認しておこう』と思ってマットを確認したところ思った以上の高さにビビッてフォールしました。

フォールの姿勢が制御できないレイバックで挑むのはリスクがありすぎる。ジャミングで真っ向勝負だと思って整体で挑むことに。足がガクガクしながら何とか登りました。

これで5級はあんまりでは?

 

二人が美しき日をトライするということでその辺へ

私はエルス・アクベの3級を登ったあたりで片頭痛がひどくなり、ロキソニンを飲んで昼寝します。あまり体調がすぐれないまま4の谷エリアへ

 

発射台の岩にワイドクラックの4級があるという情報だけでトポを見ずに行ってみると、一目でこれだとわかる岩の隙間がありました。奥に抜けるか、手前に抜けるか、どっちもできそうだけど手前の方が下向きにクラックが開いている分、手前抜けのほうが悪そう。とりあえず行くだけ行ってみよう。

f:id:kon_van:20181126213043j:plain

奥抜けしました。

後からトポを確認すると、奥抜けは8級、手前抜けは4級だそうです。

手前抜けが気になるけど、怖いし、また次回にしましょう。

 

割れ岩に移動して『裂けた青空』をトライします。これは面白い。

カンテを叩きながら細かな足を拾っていくクライミング、ドキドキするし、いろいろムーブが浮かんで試したくなる。結局、カンテの挟み込みムーブの連続で体幹がヨレてこの日は終了です。

f:id:kon_van:20181126213822j:plain