瑞牆で金のわらじ

お久しぶりの瑞牆へ、マツさんと。
お盆休みに行ったスコーミッシュに影響されてしまって、瑞牆まで行ったってどうせ大したこと無い岩場でしょ、だったら近場でそれなりに登ろう。
なんて、考えてました。

ただ、この時期になってくると冬型の気圧配置っぽくなってきて北陸の雨が多くなってきます。というわけで、片道4.5時間かけてカラカラの瑞牆へ向かうわけであります。

ボルトルートをやりましょうという事でカサメリ沢に行きます。夏のシーズンと変わって人はまばら、今ならどこでも登れるからわざわざここに来ないのかも。
まずは青龍(10b)でアップ。岩に日が当たらず手が悴んでカチを持ってるのかガバを持ってるのかわからずテンション。
10月下旬ってこんなに寒かったっけ。

フラフラしていると金のわらじの前の広場が日だまりになっていて気持ち良さそう。このルートも面白そうなのでやってみることに。
f:id:kon_van:20181030003641j:plain
やってみるとハング下のムーヴができそうでできなくてちょうど面白い、カチをマッチするムーヴに決めて降りてくると金のわらじ狙いの人がちらほら、ロケーション、手軽さ、ムーヴの面白さ、人気なのも納得です。

日が当たれば気持ちいいです。
f:id:kon_van:20181030003834j:plain