squamish その4

本日はマルチBullethead East (10c) 4P。

取り付きは、チーフのキャンプ場のすぐ裏、1P(9)

f:id:kon_van:20180826190632j:plain

ワイドから始まってガタガタしてるを登ります。自分はフォロー。

朝、早かったので最初に取り付けましたが、登っている間に2パーティーが待ってました。さすが人気ルート。

 

2P目(10c) リード OS

f:id:kon_van:20180826202732j:plain

傾斜は無いけどフットホールドが無いフィンガークラックが続きます。

レッジに立って終了。ロープの流れを考えてカムで支点を取ります。

 

3P(10c) リード OS

コナーをステミングで登ります。ステミングの体勢になるまでが悪い。

長い年月をかけて流れた水が岩に溝を作っている。それを足で使いながら、自然の造形に驚きながら、立ち木でピッチを切る。

 

4P(10a) リード OS

f:id:kon_van:20180826204741j:plain

ジャムは効くのだけど、体がはまって登りにくい。そして長い。

ハンガーボルトで終了。眺めのいいビレイポイントでフォローを待ちましょう。

 

帰りはトレイルを歩いて取り付けまで戻ります。

この日はマルチを一本登って終了。

 

squamish その3

朝起きると、夜に雨が降ったみたいでテントも芝生も濡れています。

聞いた話では、雨らしい雨は一か月振りらしい。

 

午前中は登れなそうなので、偵察にCheakamusのエリアへ、キャンプ場から車で20分くらいの高難易度のボルトエリアです。鳳来みたいなどっかぶりの花崗岩があったり、

このエリアは観光だけにしてまた移動、Murrin Parkへ。

 

Murrin Park-Petryfying Wallへ ボルトのエリアです。

f:id:kon_van:20180826125337j:plain

岩を見た瞬間に『登りたい!!』という気持ちになる。

 

アップルートっぽいルートで登ってる女性がいたので、「濡れてるか?」と聞いたところ、「Dry enjoy.」と言われたので登ってみる事に。

 

登ってみると湿気しけでコケまで生えてるし、びびりながらOS、これはこれでenjoyです。

 

その後はPleasant Pheasant(11a)

f:id:kon_van:20180826130737j:plain

2トライして1テンまで。

このエリア垂壁で高さもあって、面白いまた来よう。

 

自分は何度もトライしてようやく登るようなトライが好きだ。

このエリアは気に入ったので、難し目のルートに挑戦してみたいと思う。

squamish その2

2日目は昨日下見したSmoke bluffsです。

このエリアは5.8~5.10の優しめのショートルートがメインです。

有名なZombi Roof(13a)もありますよ。

f:id:kon_van:20180826113810j:plain

 

まずは、YOさんおすすめのFlying Circus(10a)をOS。余裕はないです。

f:id:kon_van:20180826114207j:plain

上部へ移動して、来る前からやりたかったCrime of the Century (11c)にトライします。

f:id:kon_van:20180826115020j:plain

核心手前でカムの選択に手間取り消耗してテンション。その後、プロテクションとムーブを探って抜けました。それにしてもこのルートはピンキージャムばっかりで指の負担が半端ない。トリップはまだ長いし深追いは辞めておこう。ということで、一旦保留。

 

パートナーさんが隣のPenny lane(9)をやるということで、そのフォロー回収をしてしてその日は終了。

 

Smoke Bluffsの開拓者はトップロープ嫌う人だったそうで、基本的に終了点は木にして回収はフォローでするようにルートを作ったんだとか、

とは言っても、終了点にボルトが打ってあったり、トップロープで楽しむ人がいたりしてのんびりした雰囲気のエリアでした。

 

squamish その1

現地滞在8日間の予定でカナダのスコーミッシュへクライミングへ行ってきました。

 

8/9の仕事終わりに出発して高速で羽田空港へ、駐車場が心配でしたが深夜ということもあり半分は空いていたので一安心。駐車場予約もできるらしいので、次回は利用しよう。

そこから羽田空港→北京空港→バンクーバー空港と乗り継いで到着。

値段優先でエアチャイナ、乗り換え便です。

f:id:kon_van:20180826105928j:plain

 

空港で予約しておいたレンタカーをピックアップします。車上荒らしの話を聞いたのでトランク付きのセダンタイプの車にしました。

初の左ハンドルに戸惑いながら、ハイウェイを北上して1.5時間くらいすると、メインウォールのチーフが見えてきます。大迫力で時差ボケも吹っ飛びます。

 

f:id:kon_van:20180826111608j:plain

今回のトリップではSquamish Municipal Campground で全日程テント泊です。

偶然このキャンプ場で宿泊していた日本人のYOさんにいろいろお世話していただいて無事にチェックインしました。ありがとうございます。

 

その日はSmoke Bluffsで5.8を一本登って終了。

こっちの花崗岩はツルツル、指皮に優しくて連日登れそうだ。