vanを作っています(1)

色々な岩場を回りたいと考えているので車は必須です。

中で寝泊まりできて、燃費が良くて、収納があって、無駄に広くなくて、状態の良い車両を探したのですがいい車がみつかりません。

 

だったら作ればいいんです。

 

$6,000-でベース車両を買ってきました。シボレーのアストロバン走行距離250,000Kmです。どの国もバンは需要があるから中古でも値段が落ちないみたいです。

f:id:kon_van:20190803040157j:plain

ただの箱です

床板を張る前にスペーサを入れて平行を出します。

f:id:kon_van:20190803040408j:plain

 

隙間にピンクの断熱材を入れて、カットした床板をしきます。

f:id:kon_van:20190803040518j:plain

 

天井をカットしてファンを取り付けます。

f:id:kon_van:20190803040648j:plain

 

壁に綿の断熱材を挟んで板で固定しながら壁と天井を作っていきます。

LEDライトをつけるのも忘れずに。

f:id:kon_van:20190803040718j:plain

 

やってみてわかったけど、ものすごい時間がかかる。

ライミングとアルバイトの空き時間で作業しているけど、ここまでくるのに2か月かかりました。後はキッチンとベッドを追加する予定です。別バッテリーをつけたり、ソーラーを付けたりはしない予定です。レストランを辞めて寮に住めなくなったらこの車で生活しようと思っているので、それなりに作っております。

スコーミッシュで登っております

今年の7月はスコーミッシュでは珍しいくら雨が多かった様です。

それでも、週に4日くらいは登っておりました。

 

濡れにくいCheakamusでスポーツクライミングしたり、

f:id:kon_van:20190803030751j:plain

The Fleeing Heifer(12c)

素晴らしい垂壁のあるMurin park でスポーツクライミングしたり、

f:id:kon_van:20190803030610j:plain

Blackwater(12a)

もちろんChieでマルチピッチもしてます。

f:id:kon_van:20190803031146j:plain

 

この前はAngel's crest(13p) 10bにトライしました。

そんなにグレードも高くないし問題ないだろう3人それぞれリード&フォローする方法(同時登攀無し)で登ったところ、やっぱり時間がかかりました。3人だから後ろから来た2人パーティには抜いてもらわないといけないし、前が渋滞したりするしで07:00から登り始めて山頂についたのは23:00でした。

三人で長いマルチするなら、同時登攀は必須であると認識しました。

とはいえ、担当した偶数ピッチは全ピッチオンサイトできたし、こんなに長い行動時間でもクライミングし続ける事ができる事を知れたのはいい経験でした。

f:id:kon_van:20190803031433j:plain

Angel's crest(13p) 10b

 

カナダに住んでみて

ワーホリビザで永住権を目指してレストランで働いていましたが、早くも永住権の取得を一旦あきらめました。

というのも、永住権を取るためにはフルタイムで働く必要があってクライミングできる時間が削られてしまいます。更に仕事はそこそこハード。その勤務体制でおよそ3年間働かなければなりません。

カナダに来る前は、3年は永住権取得に捧げて、取得後に思いっきり登るつもりでしたが、最高の岩場を前にして登るのを我慢することができません。

私は今登りたい。

目先の楽しみをとります。

 

それに思ったほど、日本人でカナダに定住するのは簡単なことではありませんでした。

①物価が高い

食べ物は2~3倍の値段でしょうか?(主観ですが)

②土地、家が高い

スコーミッシュは家がどんどん建っていて値段が上がっています。

永住権が取れたとしても、どこかのタイミングで日本に帰る気がします。

③住んだとしても収入が見込めない

永住権取得後もそのままレストランのシェフとして働いていては、クライミングトリップにたくさん行く様な生活は難しそうです。

 

というわけで、ワーホリ期間は仕事しながらスコーミッシュで登って、ワーホリビザが切れたら観光ビザに切り替えてレストランの寮を出てvanで暮らしながらカナダ、アメリカを回ろうかと考えています。

 

日本に帰ってから何をしようか、クライミングを第一に生活をしたい。

その方法を日本に帰る前に見つけよう。

帰ってきてました。

フィリピン語学留学を完了して、1か月ほど日本に帰ってきてました。

3ヶ月もクライミングしてなかったので、どうなるかと思ってましたが、案外すぐに戻りました。

f:id:kon_van:20190506125333j:plain

ブルーキャニオン

まずはインドアで調子を見てみようという事で、ブルーキャニオンへ。

あっという間にパンプして11aを3便出しても登れません。翌日は強烈な筋肉痛。

数日通ったら11後半をOSできたので元の実力には戻ったでしょう。

 

外岩は城山に通ってました。

平日パートナーのTJさんと行ったクッキングワールドのアプローチで見た岩場にそそられてれて、twitterにつぶやいたところgaruさんにワイルド・ターキー・ゴージだと教えてもらいました。ありがとうございます。

f:id:kon_van:20190506132052j:plain

ワイルドターキー

少々もろいし、汚れてるけど、長さも十分でそそられます。

季節の中で(12b/c)を集中してトライして登ることができました。

ちなみにこのルート核心のハンガーが取れてます。ボルトが緩んで脱落したんでしょう。自分は一つ上のハンガーから長ヌンにしてトライしました。

 

カマドダイレクト(12a)×

ロングルートです。少々もろい下部を抜けて、中間部が少し悪い。高度感がサイコー

 

魅せられて(12a/b)×

下部がゴリゴリのボルダーです。中間部も緊張感があっておもしろい。

 

テイク・ア・ユアタイム(11c)FL

終了点のアイボルトが一つ消滅している為、隣の終了点で回収した。

 

GWが終わったあたりからスコーミッシュへワーキングホリデーに行ってきます。

ライミングをしていた縁もあって仕事を見つけることができました。

日本食レストランで天ぷらを揚げるみたいです。

レストランの寮に住んで、寮から岩場まで車で10分なので、いい生活ができそうです。

 

フィリピンで英語を習ってます

私は今フィリピンにいます。

f:id:kon_van:20190323165730j:plain

市街

 

現地の食べ物にあたって病院に行くほどの下痢を2回したり、

歯の詰め物がとれて、虫歯治療を現地の歯医者に治療してもらったりしましたが、元気です。

 

『VANで生活をしながら北米でクライミングをする』

という夢を叶えるためにどうしても英語が必要になります。

特に自分の場合はカナダへの移住を考えているので、IELTSという英語試験で高得点を取ることが必要です。

それに、前回のスコーミッシュクライミングトリップで岩場の情報を得るためには英語のコミュニケーションが不可欠であると感じたのでした。

ということで、今、流行りの?フィリピンの語学学校で3か月勉強をする事にしました。

 

・費用は50万円くらいです(3食付き、3人部屋、洗濯してくれる)

f:id:kon_van:20190323165828j:plain

三人部屋

・授業は45分×6コマ(1on1クラスが4コマ、グループクラスが2コマ)

・宿題たくさん

・生徒の国籍は韓国、日本、中国、ベトナム、台湾等で主にアジアです

 

食堂のご飯がおいしくなさ過ぎて食べれなかったり、ルームメイトのいびいきに悩まされて夜寝れなかったりしていますが、英語のスキルは上がっているようです。岩場の情報を入手するのと、移民に必要なスコアを取得することはできそうです。

 

ただ、3か月ノークライミングです。

おかげで指をねじっても痛くないし、指はプニプニ、久しぶりに手の甲に毛が生えているのを見ました。

ユーチューブのクライミング動画を英語で見る日々です。

 

あと2週間で卒業、日本に帰ったらとにかく登りたい。

1/1 城山でトゥエルブモンキー

お正月ですが、飽きもせずワイルドボアへ向かいます。BBさんと。

 

疲労もMAXですが、トゥエルブモンキーを触ります。

ムーブもわかったし、これはレスト明けでRPだな。

 

BBさんが一旦、富山に帰宅するので早めに終了。

12/31 城山でトゥエルブモンキー

連日でワイルドボアへBBさんとFFさんと

 

昨日の様にアップでジゴロをRPするつもりで取り付くも、同じところでフォール。

悔しいからしっかりホールドを確認してムーブもイメージして、次の便でRP。

f:id:kon_van:20190110175407j:plain

ジゴロ

child's playにヌンチャクをかけたままだけど、ジゴロの近くにあるトゥエルブモンキー(12b)が気になる。ヌンチャクをお借りしてトゥエルブモンキーを触ってみます。とっても面白い。トラバースからの一連のムーブが油断ならなくて緊張感が続く。

こっちをやろう。

 

この日は大晦日だし我が家でBBさんと一泊した。